04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ケンプファー 制作その3 

ぼちぼち制作を進めているSheepsongです。
現在は気分を盛り上げる為に、OVAのガンダム0080を見ながら制作しておりますw
おかげで手がよく止まることw 
う~ん、だだでさえ時間が無いくせに、更に時間がかかっております・・・。(^^;

今回は下半身の組上げ、及び、全体の素組みでの完成です♪

続きを読む前に、プチッとひと押しお願いします。<(_ _)>



ではでは

ケンプファー 脚

まず脚全体ですが、腿裏にあるスラスターが他のMSとは違いますね。
剥き出しですw これも軽量化の一端だそうです・・・。
そのスラスターのお陰?で・・・
ケンプファー 脚 (1)
稼動範囲がこんな感じに制限されております。

ケンプファー 脚裏
足裏はこんな感じです♪ この状況で既に5個のスラスターがありますね。

では、上半身と合体です♪
ケンプファー全体 正面
ん~、厳つい感じがでていますね!
ケンプファー全体 左側         ケンプファー全体 後ろ

ケンプファー全体 右側         ケンプファー全体 後ろ下
後ろから見ると特にスラスターが圧巻ですね。
このままでは、ちと色的に寂しいので各パーツ塗装をしようと思っております。

ケンプファーUP               ケンプファー ポーズ♪
あとはちょっとポーズを決めてみました♪

残りのパーツは武器類のみとなりました。取り敢えずの完成まであと少しです!
明日も頑張ろうと思います!

今日はここまで!



今日のどうでもいい話。
今日は仕事が早く終わり、帰宅中の車内で十何年ぶりぐらいのF1中継を見ました。
私がF1に興味を持っていたのは「A・セナ&A・プロスト」時代からN・マンセル引退頃まででしょうか・・・。ですから、完全な浦島太郎状態でした(^^;
レギュレーション等かなり変更がありますね・・・。
①11年ぶりのスリックタイヤ(溝なしタイヤ)復活。(って無くなってたんだw)
②新しい空力レギュレーション施行によるマシンデザインの変化。(形がかなり違います・・・)
③運動エネルギー回収システム(KERS)の導入。(カーズと読むそうです)
その中でも 「運動エネルギー回生システム(KERS)」 の使用です。
このシステムは(バッテリーあるいはフライホイールのいずれかの)タンクの中でブレーキング中のエネルギーを蓄え、加速時にそれを放つことを目標としたシステムだそうです。
F1界にもECOの時代の波がやって来ているのですね。
このチカラをオーバーテイクボタン(これを押すことにより約80馬力UPする)を使用する際のチカラとして使用するそうです。
カーズの使用はチームにお任せらしく、使用しているチームと使用していないチームに分かれていましたけどね。
それにしても、オーバーテイクボタンって今は標準装備なんですか?私の知っている時代は、オバーテイクボタン+アクティブサスペンションはウイリアムズしか使ってなかったのですが・・・。
で、レースの結果は・・・・

ブラウンGPの1,2フィニッシュ!!
1位ジェンソン・バトン、2位ルーベンス・バリチェロ

って・・・何? 誰? どんなチーム?
スミマセン。浦島太郎には辛い内容でした・・・。
でも、ルーベンス・バリチェロってジョーダンにいた人かな?

本編よりも長い、どーでもいい話を最後までありがとうございます。
また、見に来て下さいね。☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ

コメント

Re: HGUC ケンプファー 制作その3

着実に進んでますね~。
やっぱかっこいいな、ケンプファーは。
俺は簡単Fでしか作れないので、
脚部横のバーニアの塗装を考えると手が出せません^^;

塗装でさらにかっこよくなると思いますよ~。
楽しみにしております^^

Re: HGUC ケンプファー 制作その3

◇ひさ@LesPaulさんへ

>着実に進んでますね~。
そうですね、前よりは進みようになりました♪
>脚部横のバーニア
そうなんです!悩みどころです(^^;

ゆっくりですが完成に向けて頑張ってます!
コメントありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://misozipapa.blog36.fc2.com/tb.php/114-8162f4a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。